最近話題になっていた「日野原重明」に関する最新情報をまとめたよ!

最新のキーワードとして「北朝鮮,鈴木邦男」等に関するワードが今日関連して注目されているみたいよ♪要チェックね!

つぶやき注目度:

1: QueDieutebénisse! 2018-11-09 21:05:50 ID:@melavenuee
2010年の記事… 出口王仁三郎セミナーinわらべ 手打ちそば・広島 https://t.co/wjoDXCyNSK 木村拓哉のお母様は宗教家で (世界平和道場?統一教会?) 全国で講演会を行なってますが 大本教にも行ってたよう… https://t.co/jJomeTPkd4


2: にしだ 2018-11-10 11:22:42 ID:@sabbathtoheaven
日野原重明も、生長の家でした。 鈴木邦男と、よど号ハイジャックについて話しています。 https://t.co/3LoiSN2zuT 日野原重明は、地下鉄サリン事件とよど号ハイジャックが茶番と知っていましたね。… https://t.co/GfreuUoEzE


3: にしだ 2018-11-10 11:27:47 ID:@sabbathtoheaven
さらに言うと、鈴木邦男はよど号ハイジャック事件の実行犯とも「北朝鮮」で面会しています。 そして、日野原重明もよど号では人質として機内にいました。 https://t.co/eaV81lGWSm 鈴木邦男繋がりで、グルです。… https://t.co/YSs7HmYk5v


4: いまをどう生きる 2018-11-11 10:48:49 ID:@imaodoikiru
介護とは、 病む相手と自分との関係を、 病を介して徐々に成熟させていく過程です。 それは継続的な営みであり、 ゆるやかに変化しながらつくられてゆく絆なのです。 日野原重明


5: いまをどう生きる 2018-11-12 13:18:46 ID:@imaodoikiru
病人の介護が長引くにつれて、家族は介護の意味を自問し悩むでしょう。介護とは、病人に一方的に一時的に何かをしてあげる行為ではありません。病人の暗く沈んだ心に、微かながらも希望の光が灯ることを忍耐をもって待ち、それを支援し続けることです。日野原重明


6: 白木 2018-11-09 07:03:36 ID:@purewhitetree7
阪神大震災と地下鉄サリン事件は同じ年に起きています。 その2年後に神戸で起きた酒鬼薔薇事件 被害者の父親である守さんは、震災ともサリン事件とも関係が深い日本財団に繋がっていて、 日野原重明と同じく癌治療の世界で大きく出世してい… https://t.co/XqVhXtFzyu


7: 日本の名言bot 2018-11-15 08:07:35 ID:@nihon_meigen
自分の命がなくなるということは、自分の命を他の人の命の中に残していくことである。自分に与えられた命を、より大きな命の中に溶け込ませるために生きていくことこそ私たちが生きる究極の目的であり、永遠の命につながることだと思う。 日野原重明


8: 白木 2018-11-09 05:57:33 ID:@purewhitetree7
その初代理事に就任した竹中平蔵は2年後には理事長に、土師守さんも同じ頃にがん集学的治療センター長となって出世しています。 酒鬼薔薇事件の2年前に起きた、地下鉄サリン事件被害者が運び込まれた聖路加国際病院は、日本財団名誉会長の日野… https://t.co/MfYiNg5B9M


9: GAORU 2018-11-08 12:11:46 ID:@gaoru_dragon
日野原重明氏「#憲法 の目的は、国民のいのちを安全に保つことであって、憲法に定められた主役は「日本国民」です。押しつけどころか、私たちのいのちを武力以外で守る賢い仕組みです」


10: いまをどう生きる 2018-11-18 17:48:48 ID:@imaodoikiru
愛する対象があるということは、 愛されること以上に 人の魂を強くし、 生きるエネルギーを湧き出させてくれるものなのです。 日野原重明


11: いまをどう生きる 2018-11-10 23:48:49 ID:@imaodoikiru
病気の告知は、 医師でも 家庭でも 愛情をもってなされるべきです。 日野原重明


12: いまをどう生きる 2018-11-08 18:48:49 ID:@imaodoikiru
たとえ愛する人を失い、 大きな悲しみを抱えることになっても、 愛する幸せを知らないよりはいい。 日野原重明


13: いまをどう生きる 2018-11-08 18:18:46 ID:@imaodoikiru
苦しみや悲しみの多い人生を生きていくには、 ユーモアは欠かせないものです。 日野原重明


14: いまをどう生きる 2018-11-16 21:48:47 ID:@imaodoikiru
病むことの意味に、 あなたはあとで必ず 気づくことができます。 日野原重明



つぶやき注目度:

15: いまをどう生きる 2018-11-18 11:18:48 ID:@imaodoikiru
誰もみな孤独であってはなりません。 だから、お互いに愛を示し合うことが大切です。 日野原重明


16: いまをどう生きる 2018-11-18 15:48:47 ID:@imaodoikiru
愛するとき、あまり相手に期待してはいけません。 でも自分のほうは最善を尽くす。相手をゆるす気持ちで、人に接するのです。 日野原重明


17: いまをどう生きる 2018-11-11 15:18:46 ID:@imaodoikiru
いかに現代科学に通じ、病の仕組みを解明しても、病む人の心にあたたかくタッチできなければ病んだ人の心を癒せません。患者さんのからだにふれ、その話に耳を傾け、五感を尽くしてコミュニケーション力を働かせてこそ、病を癒すことができるのです。日野原重明


18: いまをどう生きる 2018-11-17 17:48:49 ID:@imaodoikiru
すべてのあいさつのことばは「生きています。ありがたいことです」と翻訳されうる、自分自身への呼びかけのことばです。たとえ周りに聞く人がいなくとも、目覚めれば「おはよう」と言い、食事の前に「いただきます」と声にしてみる。その発声の効用は大きいでしょう。日野原重明


19: いまをどう生きる 2018-11-09 23:18:48 ID:@imaodoikiru
生きがいのある生活とは、自分には役割があると思うこと、自分はまだまだ有用であるという意識を持つことです。年を取っていても、病気で病んでいても、まだ明日があるんだと明日を期待することです。日野原重明


20: いまをどう生きる 2018-11-09 16:18:46 ID:@imaodoikiru
「老」という字は本来、 尊敬される対象に使われてきたことばなのです。 若い人に「あんなふうに齢をとりたい」と 思わせるくらいの老人になりましょう。 尊敬される老人になるために、老人自らが行動を起こすべきです。 日野原重明


21: いまをどう生きる 2018-11-17 15:48:48 ID:@imaodoikiru
いのちあるものの死は、悲しいばかりではなく、 そのあとにやさしい思い出を残してくれます。 死んでいくいのちは、 生きているものの心のなかに生き続けるということが 時の経過のなかにわかってくるのです。 日野原重明


22: いまをどう生きる 2018-11-10 20:48:52 ID:@imaodoikiru
苦しまずにすむ痛みなら、苦しまないほうがいい。 それは、間もなく死を迎える自分のためだけではなく、 残される家族のためにも、そうするのが望ましいと私は思います。 日野原重明


23: いまをどう生きる 2018-11-10 13:48:47 ID:@imaodoikiru
「健康」とは、 からだだけではなく、 心も健やかであることです。 日野原重明


24: つるぎ 2018-11-09 22:55:36 ID:@7Lw3Yh4J0tNiyci
@MamMa_mimumemo 病気でいてくれた方が儲かるという医師が多いのが事実 乳ガンの捏造 https://t.co/QSJ0k0nNB5 人間ドックを開設し、癌の早期発見を推奨した「日野原重明」の本性とは… https://t.co/plDRNnQRWI


25: いまをどう生きる 2018-11-14 11:18:47 ID:@imaodoikiru
あなたの習慣が、 あなたの心とからだを つくります。 日野原重明


26: いまをどう生きる 2018-11-17 12:48:51 ID:@imaodoikiru
微笑むことひとつからでもかまいません。 まずは、微笑みを与えることを。 そして希望の光を次の人へ。 日野原重明


27: いまをどう生きる 2018-11-18 20:18:48 ID:@imaodoikiru
いよいよ病気になって死んでいくときに、私たちは裸で死ぬしかありません。財産や地位を持って死ぬわけにはいきません。自分は何を持っているかではなくて、自分は何であるかということを、考えていただきたいと思います。日野原重明


28: いまをどう生きる 2018-11-11 14:48:51 ID:@imaodoikiru
自分がどう進めばいいかなんて、 一度壁にぶつかってみないとわからないものです。 日野原重明


29: いまをどう生きる 2018-11-14 23:48:50 ID:@imaodoikiru
きのうはきのうの一度きり、 今日も一度きりの今日なのです。 これほどかけがえのない今日を、 無為に過ごすのは、 あまりにもったいないではありませんか。 日野原重明